エイボンの書
クトゥルフ神話カルトブック

編纂:ロバート・M・プライス
著者:C・A・スミス/リン・カーター ほか
翻訳:坂本雅之/中山てい子/立花圭一
本体2,200円(税別) A5判 392ページ
ISBN978-4-7753-0632-1 2008年6月30日


本書はハイパーボリアの大魔道士エイボンが遺したといわれる魔道書『エイボンの書』の再現を試みたものである。C・A・スミス、リン・カーターが遺した『エイボンの書』の一部に、リチャード・ティアニー、ローレンス・J・コーンフォード、ジョン・R・フルツといった作家陣が新たな作品を提供し、クトゥルフ神話大系の研究者ロバート・M・プライス氏が編纂した、新しい切り口でのクトゥルフ神話アンソロジーだ。 『エイボンの書』はハイパーボリアに生きた魔術師たちの記録、エイボンの逸話、永劫の過去から現代までのクトゥルフ神話的歴史、魔術・儀式的素材などを収録した禁断の書である。



ファンタジー
F-Files 図解シリーズ
ミリタリー
スポーツ
趣味・実用・子育て
読み物・絵本・歴史
コンピュータ解説書
アニメ・ゲーム
TRPG(Role&Roll)
その他

[新紀元社サイト掲載の全書籍一覧]
twitter
「新紀元社」ツイッター
「Role&Roll編集部」ツイッター
「かつくら」ツイッター
お問合せ 新紀元社
読者サポート support@shinkigensha.co.jp
(C)1999-2014 SHINKIGENSHA Co Ltd